(社)日本ネイチャーゲーム協会 事務局スタッフの日記


by jnga-diary
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

梅雨明けましたよね?

梅雨明けましたよね?なんですか、この涼しさは。いいんですけど、これじゃぁ、夏が来た感じがしないどころか、むしろ寒い!クーラーを付けて寝るのが好きではないので、開けっ放しで寝るのですが、風邪を引いてしまいそうです。
涼しいのはいいのですが、夏らしくない夏は少しさびしい気がしますね。
夏の風物詩の蝉の声も、今年はこころなしか控えめです。暑中見舞いもなんだか変に感じます。と、なんだか変だぞという日々が続くのに少し不安になる梅雨明けでした。
by かまじい
by jnga-diary | 2006-07-31 09:29
こんにちは。西からいよいよ梅雨明けが始まりましたね。
旧暦では、大暑次候「土潤って蒸し暑し」、夏も終わりの猛暑です。
事務所前の中央分離帯は、いつの間にか鮮やかなピンクのサルスベリが満開です。
b0082951_14573741.jpg  
今日、戸隠チームが旅立ちました。
今年は帰ったら即、お引っ越し。。。
エネルギーのるつぼのようなこの街も
離れるとなると、少し淋しい気もします。

新事務所は、住宅街の中の小学校と公園前のマンション1階角。全面ガラス張りのちょっと素敵なところです。そこで! いかにも街にフィットするような (#^^#)
みんなが夢見るような、スタイリッシュな事務所を実現するには??
書類に埋もれながら、あれこれ考えるこの頃です。 (@@;)
う〜む。難しい。旧暦みたいに閏7月ってないんかなぁ〜。
みなさんが遊びに見える時のためにも f(^^;)
よいアイデアがありましたら、どうぞ こっそり 教えてください。 

9月にはきっと、ネイチャーゲームクラブショップも併設した
きっときっと(の魚、じゃない)お洒落な事務所で、皆さんのお越しをお待ちしています。

きょ
by jnga-diary | 2006-07-28 09:30 | 日々の出来事

脱!ギプス君

こんにちは。こまちです!!
いつも読んでいただいている方々ありがとうございます。

先日もダイアリーで書かせていただいたのですが、右手負傷中です。
今週始めに病院に行ったところ、ギプスを外すことが出来ました☆(やったー!!)
現在は、包帯と添え木で簡単固定で、お風呂にも入ることが出来るようになりました。
今週末から始まる、『はだしのがっこう』に間に合うことが出来てホッと一安心です。
しかし、はりきり過ぎてまた怪我をしないように気をつけたいと思います。
しかしなにぶん子どもたちと2週間も一緒に遊べるので今からワクワク、わくわく、わくわくワクワク〜!!!と興奮状態です。みんなで、こんな遊びをしようかな、とか考えるだけでニコニコしちゃいますね。

今年の『はだしのがっこう』では、キャンプはもちろん、野宿だって、ハイキングだって、ネイチャーゲームだって、盛りだくさんの楽しい事尽くめなんです。7月30日以降は戸隠高原自然学校のHPで更新される、“うちの子カメラ”でその楽しさをご覧ください☆

☆★こまち★☆
by jnga-diary | 2006-07-27 14:32 | 日々の出来事

はだしのがっこう

夏休みで子どもたちの姿もよく見かけるようになりましたね。
戸隠ではいよいよこの週末からですね、はだしのがっこうが始まります。
2週間、小学校4年生から中学2年生までの仲間が集います。
今頃、きっとわくわくしていることでしょう。
僕が小学生の頃、こういった行事は知る由もなく、宿泊といえばラクビーのクラブチームに入っていたので、きつーい合宿くらい。みんな羨ましいよとも思うのです。

そこで、なんどかこのブログにも登場している「こまち」は、子どもの頃にある自然学校に参加して、その時の歌をよーく覚えていて、楽しかったこともよーく覚えていて、今はスタッフの立場でここにいます。これは、その当時のこまちと出会っていた訳ではありませんが、自然学校の指導者として非常に嬉しいのです。

僕は昔、山のガイドをしていました。そこに参加した中学生が、山のガイドになりたくなったと言ってくれたことがどんなに励みになったことか。今、君はどうしているかな。

そんなことを思いました。はだしのがっこうに来るみんな、早く会いたいね。
(ばう)
by jnga-diary | 2006-07-26 19:10 | 日々の出来事

大房岬少年自然の家

8月12日、13日のナチュラリストセミナー「ゲッチョ先生の海辺おもしろ博物誌」の開催会場となる「大房岬少年自然の家」に行ってきました。
雨がぐずぐずと続く今日この頃ですが、大房岬に着いたときには雨があがり、晴れ間の見えた空を背中に鳶がクルクル、ピ〜ヒョロロ〜。去年の全国大会で三重に行った時も、たくさんの鳶を見ましたが、負けず劣らずたっくさんいました。

今年から少年自然の家は、NPO法人千葉自然学校さんが管理していて、そのメンバーの中に、なんと去年の日本協会実習生「そりちゃん」がいるのです!!!

b0082951_22465762.jpg


なんのポーズなんでしょう・・・。とりあえずそりちゃんのポーズに揃えてみたら、い○き風になってしまいました(笑)



そりちゃんと話していると、“ネイチャーゲーム〟のメンバーが、大房岬に行く際の「注意点」を発見。

施設の近くまでくると子どもたちに、なぜか質問されたのです。「これ、どこ持ってくのー?」って。「おれに聴かれてもわかんないよー」と応えたところ、不思議そうにきょとんとされてしまうので、どうしたものかと思ったら・・・

もう一度、上の写真を見て下さい。
そしてシャツに注目。

そりちゃんの服は少年自然の家スタッフのユニフォーム。
自分の服は、ネイチャーゲームクラブで買ったネイビーのポロシャツ。

あらま、そっくり。
間違えられて当たり前ですねぇ。
子どもたちにスタッフと間違えらること2回。大人に間違えられること2回。
ご迷惑をかけてしまいました。

みなさん、大房岬少年自然の家に行く際には、ネイビーのポロシャツはさけましょー♪
ナチュラリストセミナー参加の皆様、荷造りの際には要チェックですよー。

よいしょ。
by jnga-diary | 2006-07-25 22:41 | 日々の出来事

夏の風物詩・・・

 突然ですが!夏の風物詩と言えば?!
    ・・・・・花火!!・・・・・
 というわけで、昨夜に遡ること18時間前、
私は中野島駅に降り立ち多摩川へ・・・
やや湿りぎみの土手にゴザを敷き、「その時」を待ちました。
 午後7時30分、4ヶ所から光の筋が一斉に
夜空に向かって走り抜けたかと思うと・・・バーン!!!・・・
強く光輝く大輪の花を空いっぱいにみごとに咲かせてくれました。
 あとはひたすら、首筋が痛くなるのをこらえつつ夜空を見上げ
続けました。
 最近の花火にはハート形、スマイル形、猫形、うさぎ形(そう見えただけかも?!)等
本当にさまざまな形があり、それもまた面白いところですが、
中にはお花の形であろうヒマワリ形、アサガオ形らしきものも見られ、
「夏」の季節を感じる事が出来ました。
 季節感つながりで・・・花火会場で忘れてはならないもう1つの
見物は・・浴衣!!浴衣の女性ではありません!!浴衣の柄です!!
こちらも夏の風物詩となる図柄のオンパレード!!
アサガオはもちろん、金魚等も・・・。
 
 浴衣に限らず着物には、図柄によって季節を表しているものもあり、
また季節感のある図柄の着物はその季節にしか着てはいけない・・
というのが常識とか・・。そのポイントをおさえて着物姿の女性を
みていると、肌で感じるのとはまた違った季節の移り変わりを
感じる事ができたりもします。(これを何かNGにできないかな?)

 ま、ま、話はづれづれになりましたが、とにかく梅雨明けはまだの
ようですが、一足先に「夏」を感じる素敵な一夜となりました。
 ただ、バッタくん達だけは日頃の安眠を妨害されとても迷惑な
一夜だったのかもしれませんね。
                                                       もっち。
by jnga-diary | 2006-07-24 14:55 | 日々の出来事

土用

こんにちは しほっちです。

金曜日に書くはずが遅くなってしまいました…。
まだまだ梅雨が明ける気配のない週末でしたが、
元気にお過ごしでしょうか。
先週の日曜日は土用の鰻の日!もとい、丑の日でしたが
皆さん鰻は召し上がりましたか?
我が家は事情により土曜日になってしまいましたが
美味しい鰻を堪能しました♪
さて、例年は土用の期間の中に丑の日は1回(一の丑のみ)
だそうですが、今年は二の丑もあるそうです。
みんなに2回も食べられちゃうなんて
鰻にはちょっと迷惑?かもしれませんね。

今は季節の変わり目。気候や気温の変化が大きい時期ですので、
鰻だけでなく色々な精のつく食べ物で元気に乗り切りたいですね♪
(土用しじみ、土用卵とかも言うらしい…ですよ)
ではまた
by jnga-diary | 2006-07-21 09:41 | 日々の出来事
なべです。
7/13〜17まで野外活動指導者研修会の講師と事務局として、
石川県能登に行っていました。
プログラムの中に地引き網があり、
思い起こせば小学校の時以来の体験となるので、
かなり期待して地引き網に参加しました。
2組に別れて網が傾かないように同じぐらいのスピードで引いていきます。
網につながれた目印の浮きが近くになるにつれて、
興奮が高まりましたが、
引かれる網にかかっているは5〜6センチぐらいのイワシがちらほら。
なあんだ、こんなもんかと半ばがっかりしていると、
網の先端には超ギザ猛烈な数(正しい日本語じゃないですね。意味が分からない方は今時の若者に確認してみてください)の魚たちがかかっていました。
来たァー!!!!!!!!!!!!!!!!!
60センチを越えるスズキをはじめ、
サワラ、トビウオ、カレイ、ホウボウ、カニ、クロダイ、カワハギ、アジ
全部あわせて軽く1000匹以上の魚たちが威勢良くビチビチと跳ねています。
生まれて初めてこんなにたくさんの魚を目の前にしました。
飛び散るウロコを全身に浴びながら感動してしまいました。
感動の勢いで夜はお刺身食べすぎました。
満腹。
by jnga-diary | 2006-07-20 13:43 | 日々の出来事

おおっ!(@o@

こんにちは、山口哲也です。

今日はまだ水曜日、週の真ん中だというのに…
しかも梅雨がまだ開けていないというのに…
あさってで小学校も1学期が終わり、夏休みに入るというのに…
最近、すっかりパークにも行かれないっていうのに…
伊勢丹のディスプレイがもう冬物になっているというのに…


さて、この続きは次のうちどれでしょう。
1.土日はめいいっぱいネイチャーゲーム講座が入りっぱなしだぁ
2.今日はまるで土曜出勤しているみたいだぁ
3.寝不足で身体が重いなぁ
4.なかなプログラムの名案がうかばないなぁ


正解は、2番ですって、今日はもう答え言っちゃいます。
平日だというのに、大きな主催行事もないというのに
今日は3人しか出勤していませんよ。
来たる20周年記念イベントの下見に4人、
別のネイチャーゲーム指導で2人、
最初から休みをとっている人ひとり、
早速に夏休みとって海外の自然を満喫している人ひとり、
仕事でブラジルに長期旅立っている人ひとり、
ケガの治療通院のため早退した人ひとりって、こんな感じです。

おかげさまで明日に控えている「エネルギーとネイチャーゲーム」
というテーマのプログラムをどうしようかぁって考えるには、
この静かでまったるい空気はよい環境となりました(笑)。
朝からひとりで「う〜ん」とうなりつつ考えているのですが、
まだプログラムできていません…きゃはっ!
ということで、4番も正解でした。
by jnga-diary | 2006-07-19 17:01 | クイズ

みちのくの楽園

多くのスタッフが週末も行事に出ている中、海の日4連休!してしまいました。(もう当分休めないからユルシテクダサイ。汗)あんまり焦って事務所を出たので、ブログも頭からふっとんでしまい、昨日は下見で、ホントは今日は14日じゃなくて20日です。ごめんなさい。(そう言えば昔、「本業は山屋です」「本業は仕事だろ」なんてことがありましたっけ。あくまで昔の話しですが)(^^;)

で、ど〜〜んとみちのく・下北ツアーに行ってきました。まだウツギがあちこちに咲き、鮮やかな緑に包まれた溪を、時折り現れる小さな滝をよじり、小さな砂地にツエルトを張って至福の焚き火。猛烈な薮をかき分けた先に忽然と姿を現した広大な湿原にはキスゲ・チングルマ・イワカガミ・ヒメシャクナゲ・ワタスゲ・ウメバチソウ。。。まさに山上の楽園。溪では山の貴婦人、シラネアオイにも会えました。(ぼーっとして写真撮れず、残念)

土砂降りに変わった国道に薮から這い上がって車を驚かせ、酸ケ湯の千人風呂で疲れを癒した後、更に恐山(境内どころか、本堂に向かって左右に温泉小屋がある!)〜薬研温泉〜下風呂温泉とマニアには堪らないらしい下北半島一周大温泉ツアーでした。
黙って出してくれた皆さま、誠にありがとうございました。m(_ _)m
これで夏を乗り切りまーす。 きょ
by jnga-diary | 2006-07-14 18:00 | 日々の出来事