(社)日本ネイチャーゲーム協会 事務局スタッフの日記


by jnga-diary

2008年 03月 14日 ( 1 )

かまじいです。
  3/7-9の奈良でのインストラクター研修は雪まじりでしたが、東京に戻ると、春、春、春ですね。ウグイスのホーホケキョが始まり、鳥好きの僕にとっては楽しみな季節がやってきました。インストラクター研修の早朝フリープログラムでのバードウォッチングでも他の鳥好きとかなり興奮していました。
 さらに、インストラクター研修の後、知恩院という京都のお寺にいってきました。そこでもイカルという鳥の群れをはじめ、シジュウカラやエナガといったカラ類がいっぱい。バードウォッチングをしている人は、鳥が出ると急に立ち止まるため、後ろを歩いていた参拝に来ているおばあちゃん達は怪訝な顔。それでも、「おっ、コゲラ(キツツキの仲間)」「あれ、アオジ(スズメ大の小鳥)かな」とあたりをきょろきょろ。
 梅雨頃までは、この状態が続きそうです。周りの人にどう見られようと、この時期は思わず鳥に体が反応します。
[PR]
by jnga-diary | 2008-03-14 10:01 | 日々の出来事