(社)日本ネイチャーゲーム協会 事務局スタッフの日記


by jnga-diary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検査に行ってきました!!

なべです。

夏真っ盛りですね。
事務所は引越の準備ですごいことになっております。

さてさて、話しはちょっと遡るのですが、春の成人病検査にひっかかり、つい先日大腸の内視鏡検査に挑んできました。
いつかは通らなければならない道とは思っていましたが、どんな診断結果になるのか、ちょっとビビった日々を過ごしておりました。
検査当日。
朝のニュースの占い。
フジテレビではてんびん座は最下位。
がっくり来ましたね。これを見た時は。
どよ〜んとした不安が増大しましたよ。
藁にもすがるおもいでテレビ朝日の占いを見ると、なんとてんびん座は1位。
う~ん‥どっちだ。
やっぱりこの場合は良い方を信じようと自分に言い聞かせる。
まずは自宅で腸内をきれいにする薬を2リットル飲んで、おなかの中を空っぽに。
これが結構きつかった。
薬にはいちおう「レモン風味」とか書いてあるんだけど、ポカリスエットを恐ろしくまずくしたようなしろもので、2リットルも飲めたもんじゃないんですよ。
それでも飲まねばならず、「うげっ」とか「げへっ」とか言いながら、がんばってなんとかこの関門をクリア。
そして覚悟を決めて病院へ。
病院に着き、内視鏡検査のところに行くと以外や以外。
結構いるんですよ内視鏡仲間が。
若いお兄ちゃん、お姉ちゃん、おばさん、おじさんまで。
「あぁオレだけじゃなかったのねん」と、根拠のない安堵感に包まれ、
一緒に酒でも飲みたいような一方的な仲間意識が芽生えます。
そんなこちらの純な気持ちを無視するかのように、とうとう名前を呼ばれてしまいました。
検査着を渡されます。
おしりの方に穴があいているパンツとガウンみたいの。
着替えて待つこと10分。
「こちらへどうぞ」と案内してくれたのは、30代前半のすてきな看護婦さん。
あぁ、この人におしり見られちゃうのねとガックリ落胆。
やっぱりてんびん座は最下位なのかもと一瞬脳裏をよぎる。
ベットの上に横になり、おなかの動きがにぶくなる点滴をうたれます。
ちなみに生まれて初めての点滴でした。
案内してくれた看護婦さんはこちらの緊張をほぐすかのように、いろいろ話しかけてきますが、楽しく元気はつらつに受け答えできる訳はなく、早く終わることだけをただただ祈るばかり。
そして先生登場!
つづく‥‥‥かも。

結構長くなってしまったので、ここで終了。
リクエストが多ければ、次回の順番の時に。
[PR]
by jnga-diary | 2006-08-17 19:03 | Sharing Nature