(社)日本ネイチャーゲーム協会 事務局スタッフの日記


by jnga-diary
カレンダー

<   2007年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

山里のくらし♪

きょ です。

山里の友人を訪ねたら、こーんな素敵なおもてなしをしてくれました。
(縦になってしまって、ごめんなさい!)
古い農家を改築した建物の周りには、まだ水仙や桜が咲き
竹林がさらさらと鳴っています。煙るような春の景色に包まれて
おしゃべりをしながら食べる幸せ♪
b0082951_2049291.jpg
からすのえんどう 下仁田葱 白菜 大根 人参のお味噌汁・野甘草の自家製酢柿味噌和え(青竹の器入り♪)・平飼い卵焼き 茎立ち菜 昆布だし茹で・丸麦 たまごと青菜のマヨネーズ和え・大根の塩煮・十穀米ウコギ御飯・玄米どくだみ枇杷笹茶

この食材で、買ったものは昆布と塩くらいだそうで、すべて友人のコミュニティの人々が、自然農法で土を作り、種を撒き、世話をして、収穫したものなのです。
本当にため息が出るほど、おいしい〜っ。
よーしおかわりしようっ!と勢いづく私の隣で、朝ご飯は3杯おかわりした友人は、胸が詰まって箸が止まっていました。

彼らの地域通貨の単位は「だべ」。家に眠っている電化製品を売ったり、手作りの漬け物を買ったり、お手伝いで労働力を提供したり。。。
マイナスの単位は赤字ではなく「福」が貯まるのだそうです。
お互いのノートに書き合いながら、値段交渉や確認ができるのも、
日頃のお付き合いを深める、楽しみのうち、何かとてもほのぼのする光景です。

豊かさということを、しみじみと考えてしまいました。
[PR]
by jnga-diary | 2007-04-27 21:32 | Sharing Nature
よいしょです。

例年4月29日に開催されていた「新宿御苑みどりの日の集い」が
「新宿御苑みどりの月間の集い」と改めまして明日、28日に開催されます!

明日の新宿御苑は入場無料!
「みどり」をキーワードに集まった団体が、各自のブースで出し物をしたり、グッズを揃えたり、自然体験活動を提供したり。
もちろん新宿御苑も見所満載。春を迎えた植物はみずみずしく、カラスだけではなくて小鳥や昆虫も集まって来ています。また、「花見に行きそびれた!」というあなたのために(?)遅咲きの八重桜たちが待っていますよ。

そしてなんといっても、ネイチャーゲームクラブも出店します!
しかも東京都協会のみなさんの協力でネイチャーゲーム体験もあり!

臨時とはいえども、新宿御苑の中でお店をかまえられるなんて、うれしいじゃありませんかっ!

ではでは、みなさま、ネイチャーゲームクラブ新宿御苑店へどうぞお越し下さい。
心よりお待ちしております。


詳細はこちら・・・http://www.shinjukugyoen.go.jp/
のページの下の方の真ん中あたり。
[PR]
by jnga-diary | 2007-04-27 15:24 | イベント情報〜♪

中野サンプラザ

やまです。
通勤は中野駅から中央線に乗るのですが、
この駅は中野サンプラザの最寄り駅。
毎年4月1日はどこぞの企業の入社式、
1月2日と3日はモーニング娘。のコンサートというのが
この会場の恒例行事です。
思い返してみると、我が人生でサンプラザに入ったのは3回。

1回目 鼓動のコンサート
CDも出ているメジャーな太鼓集団。
ステージに大きな太鼓が鳴り響くのは、
身体にズシンと入ってきました。

2回目 加山雄三のコンサート
実は中学の時からレコードを買っているというかくれファン。
リバイバルブーム時の「若大将」の映画を
オールナイトで見てからのおつきあい。
周りの大人がスクリーンに「星 由里子」ってテロップされると
館内に大拍手が起こるという不思議な一体感を体験。
DVDボックス、トーゼン持っています(笑)。
田中邦衛を…青大将と答えるあなたは40代アップ
純と蛍のお父さんと答えるあなたは20代、30代。

3回目 (中略)

2年くらい前の通勤途中、大道具搬入口に歴代ライダーマシンが
ずらっと並んでいたのを目撃した時は…
もう目からうろこ耳から鼻血ブーでした。

そう言えば、昔、協会の職員旅行で伊豆に行ってハトヤに泊まった時、
大ホールでの夕食でいきなり尾形大作ショーが始まったのは…
良かったなぁ(笑)。
中野は最近「西のアキバ」のようなオタクの町になりつつ、
毎日まっすぐ帰れない日々が続いているのである。
[PR]
by jnga-diary | 2007-04-26 12:33 | 告白
わたなおです。

先週末全国研の打ち合わせに、高知まで行ってきました。
高知のみなさん、愛媛や徳島から駆けつけてくださったみなさん、お疲れさまでした!

朝から晩まで打ち合わせ。詳細の確認をしたり個別に打ち合わせをしたり、あっと言う間に2日間が終わってしまいました。
高知のみなさんの熱い想いに触れることができました。
高知では地元に密着したのワークショップを多数ご用意しています。
また今回は初めて施設との共催で開催し、一般市民の方が無料で参加できるプログラムもあり、どのくらいの人が大会に来てくれるんだろうとわくわくしています。

☆さてさて、高知に行った来たときに教えてもらった「返杯」をご紹介☆
「どうやるんですか?」と聞いたら手順を教えてくれました。
・自分の杯を空けて、注いで相手の方に差し出し、相手の人はそれを飲んで返すという作法(間違っていたらすみません・・)
「たまにおちょこを返さないやつがいるんだよ〜」「そうそう、いるんだよな〜」と盛り上がる男性陣。
どうやらこれは奥が深いと思い、帰って早々ネットで調べてみたら、また献杯と返杯でまたいろいろ違いがあるみたいです。目上の人と目下の人との間でかわされるお酒の場はとても奥が深いんですね。あ〜失敗したらどうしよう・・・

まあ、、、お酒の心配はさておき、
全国研中は込いただいているみなさん、高知で充実した3日間を過ごしましょう!研究事例発表や基調講演、フォトコンサートなどいろいろなプログラムをご用意しています。
今年のフリプロ、どんな企画があるのでしょうか!楽しみにですね。

参加受付のお席も残りわずかです。
まだお申込されていない方は、是非お申込ください♪
お申込はこちら
[PR]
by jnga-diary | 2007-04-25 20:03 | 日々の出来事

滑りたい!

ばうです。

東京は新緑ですが、僕は滑りたくてしようがないのです。この時期になると雪が恋しくなるのです。そんな気持ちになったことありますか。
今頃だと、月山。八甲田、八幡平。それから鳥海山。栗駒あたりもいいかな。
ブナ林をゆったりのんびり滑る。歩く。登る。
森の中、ドリップでいれたコーヒーなんていいなー。ココナッツお汁粉もいいなー。

で、ちなみに、僕はテレマークスキーという登ることも滑ることも、歩くこともできるスキーを使っています。このページを見ている皆さんで、テレマークスキーをするなんて方いますか。
コメントしてくださいね。気分だけでも残雪の森の中。。。







b0082951_23265025.jpgb0082951_23272941.jpg
[PR]
by jnga-diary | 2007-04-24 16:44 | 日々の出来事
かまじいです。
桜が終わると、つつじが見ごろを迎えるようになり、やはり春は華やかです。
しかし、僕がこのような花々に目が向くようになったのは、大きくなってからで、最初に関心を持った生きものは、鳥でした(蝉取りなどはもっと前ですが)。中学生のときにオオタカを観察会で見て以来バードウォッチングにはまってしまったのです。バードウォッチングをする人たちにとって、この時期は渡り鳥の季節。僕もゴールデンウィークは、「珍鳥」探しにいろんなところ(普通の人は行かないところ。例:石川県舳倉島とか)へ行ってました。

 バードウォッチングに熱中してた頃に愛読していた「なすびの野鳥図鑑」がまだ売っていることを最近つきとめ早速注文しました。鳥の鳴き声、姿、行動を面白おかしく描いてますが、鳥に詳しくない人にとっては、何が面白いの?という図鑑です。しかし、この図鑑、7版まで出ている恐るべき「知る人ぞ知る」一冊です。
  書店にもないし(著者に直接注文)、役に立つ図鑑でもない(初版には題名に「役に立たない」と書いてあった!)のでお勧めの一冊とはいえないのですが、興味をもたれた方は、ぜひ。.
[PR]
by jnga-diary | 2007-04-23 23:07 | マイブーム

葉っぱの赤ちゃん

b0082951_13504623.jpgしほっちです。
連日の真冬のような寒さも緩み、うららかな一日。こんな日は木々も嬉しそうですね。「さぁ〜春だぞ〜芽を出せ〜!」と一気に葉っぱの赤ちゃんが顔を出します。(右の写真はちょっと前に撮ったイチョウの赤ちゃんの写真。この日はちょっと寒そうですね)
 モミジもイチョウもサクラも、みんなどんなに小さくてもちゃ〜んとその形になっているんですよね。からだ全体に太陽があたるように、まだやわらかい体を思いっきり伸ばしてピンッとしている姿は、とても微笑ましいです。今日出会ったサクラの新芽は桜餅のにおいがしました♪わたしはこのにおいが大好きです(食いしん坊だから?)

皆さんはどんな赤ちゃんを見つけましたか?
[PR]
by jnga-diary | 2007-04-21 14:34 | Sharing Nature

北の丸公園の夜桜鑑賞

ちゃっきーです。

なべさんのフリに即反応。去る4月2日、北の丸公園の夜桜見物に行ってきました。確かに、九段下駅〜お堀の外側〜靖国神社周辺は、人、ひと、ヒトの大波。泳ぐように前に進みましたもん。

でも、城壁を超えて、一歩北の丸公園に入ると、そこには静寂がありました。ライトアップはなく、大騒ぎの花見客もいなくて、いい感じ。しーんとした武道館の正面を通り、城壁の反対側へ。花見客で賑わう対岸の明かりが幻想的で、何だか「千と千尋の神隠し」を思い出しました。

b0082951_21182363.jpg
[PR]
by jnga-diary | 2007-04-19 21:29 | 日々の出来事

懐古1

なべです。
通勤途中、九段下駅で1回乗り換えるのですが、
この駅は日本武道館の最寄り駅。
4月のはじめ頃は入学式やら入社式やらフレッシュな新人さんたちでいっぱいでした。
思い返してみると、我が人生で武道館に入ったのは3回。

1回目 小学生の時 宇宙戦艦ヤマトのコンサート 
 まだまだガンダムでなくヤマトが全盛期の頃。
 ささきいさおが力強く歌ってました。
 森雪の声優の麻上洋子さんがすごくまぶしくて、かなりときめきましたよ。

2回目 高校生の時 矢沢永吉のコンサート 
 ちーっともファンでなかったのに友人に誘われてしかたなくついて行きました。
 まわりは熱狂するファン、ファン、ファンの渦。
 タオルを首に巻いた成りきり永ちゃんもあちこちに。
 終止スタンディングで熱狂、腕を振り上げるファンの中、
 「あぁ座りたい」と思いつつ、そうも行かず、
 ずっと偽永ちゃんファンを装い、同じように腕を振り上げ、
 知らない歌詞を口パクする自分。
 時々頭をもたげるもう一人の自分が「おまえは何やってんだ」と冷たい言葉を投げかけても、腕振り口パクは止められず本当に本当に本当ーに疲れ果てました。
 二度と永ちゃんのコンサートは行くもんかと誓った17の夜。

3回目 日本大学の入学式
 桜が咲いてました。
 世の中はバブルに入りかけ。
 各企業が半分大人の仲間入りした新人大学生たちに、
 新製品のひげ剃りやら化粧品やらお菓子やら山ほど配っていました。
 両手に次々と渡されたさまざまな試供品の上に、たくさんの桜の花びらがひらひらと舞い落ちていました。

そうそう、桜の季節、武道館のある北の丸公園の桜はライトアップされます。かなりきれいらしいです。しかし、ものすごい混雑にもなるそうです。人ごみにもまれながら、ライトアップされた桜見て日本の情緒に浸れるんですかねぇ。
[PR]
by jnga-diary | 2007-04-18 10:02 | 日々の出来事

緑したたる

こんにちは。 きょ です。

日本列島を北へ向かって春が駆け上るこの季節。
皆さんの地域はいかがでしょうか。

先日、数日間、屋内から一歩も出ない生活をして帰ってきたら
東京は名残の桜が、鮮やかな新緑にすっかり衣替えしていて
目を見張りました。
大きなコナラの木の下で、花が下がっているのを見上げていると
一瞬、時が止まったような、幸せにゆったりと包まれました♪

いつも身の回りの自然に気づいているようになりたいものですね。
[PR]
by jnga-diary | 2007-04-16 19:52 | Sharing Nature