(社)日本ネイチャーゲーム協会 事務局スタッフの日記


by jnga-diary
カレンダー

<   2007年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

涙の訳は…

こんにちは、しほっちです♪b0082951_2113133.jpg

 今日は子どもたちとネイチャーゲームをしてきました。
 小学校から歩いて15分くらいの公園まで子どもたちと一緒に歩いていったのですが、今日はとってもいいお天気のわりに風が強くて、口にも鼻にも目にもゴミが入りまくりでした。

 ハードコンタクトレンズ使用の私は移動の途中でボロボロボロ…。もう、ど〜にもこ〜にも止まらないんです。
 案の定、状況のわからない列の後ろの方の子どもたちから「しほっちが泣いてる…」と心配されてしまいました。(みんなごめんね〜みんなが悪いわけじゃないのよ〜)

 ハードコンタクトレンズ使用のみなさん!風の強い日は何か対策をしていますか?やはりメガネにするしか無いんでしょうか?良い対策をご存知でしたら教えてください(そんなの無いかな〜?!)
[PR]
by jnga-diary | 2007-02-28 21:17 | 日々の出来事

体調不良中

体調不良中な山口です。

先週あたりから「やばいぞやばいぞ」と出川調でつぶやいていたら
本当にやばくなってしまいました。
日曜日の夜から「だめだ」と思い始め、
月曜の朝体温を計ったら37.9度…仕事はお休みして病院に行きました。
それにしても病院に行くと、余計病気になるみたい…(><;
あっちもこっちも待合室でうなだれているわ、咳はするわの光景で
直るものも直らなくなってしまうのではと思うほどです。

ある時、いつも病院の待ち合い室で顔を合わせているうちに
仲良くなったおばあちゃん3人組がいるんだ。
そのおばあちゃんはほとんど毎日この病院を訪れていた。
診察時間も毎日朝一なもんだから、ついには縁側状態。
しかし、ある時ひとりのおばあちゃんが来なくなったんだと。
2日も3日も顔を合わせなくなったもんだから、
来ていたおばあちゃんがこうつぶやいた。
「ヨネさん最近合わなくなったなぁ、どこか具合でも悪いんだべかぁ…」
という小咄を思い出しつつ、診察を待った。

ひまだけど携帯いじることもできず、iPod聞くこともできず…
で、今日の朝は熱が下がったので来てみたのですが、
やっっぱり調子がよくない。
お昼に会社にある体温計で熱を計ったら36.7度。
まぁまぁ微熱というか平熱+αって感じでしたけど、
念のためもう1本の体温計で計ってみたら37.1度(+ +
0.5度も違うってどういうことよ!
と思いつつ、夕方もう一度計ってみたら37.6度に上昇中!

上昇していいのは西暦21××年、
地球からヤマトが飛び立つ時ぐらいなもんですってば!

まぁ、これで私もバカじゃないってことが証明されたのが
唯一の救いだったということを確認しつつ、おあとがよろしいようで…
[PR]
by jnga-diary | 2007-02-27 17:45 | 告白

最近、取材が多いです

ちゃっきーです。

最近、事務局には取材依頼が続いています。先日は、本田技研の環境情報紙「e-dream」の取材陣がやってきました。ライターさんとカメラマンさんの2人組。ネイチャーゲームが日本に導入されたきっかけ、ネイチャーゲームの普及に取り組む中で実感する地球環境についてなど、理事長の降旗が様々なインタビューに答えました。

「e-dream」はホンダの販売店(四輪、二輪)、ホンダ各事業所、ホンダの取引先などに配布されるようです。発行は4月1日(日)。機会があればぜひご覧ください。

b0082951_193113100.jpg
(上)はにかみながら撮影される降旗。   (下)世界各国で発行されている「ネイチャーゲーム」の表紙。カメラマンさんがこのショットを撮影していたので私も真似して撮影(しかしうまくいかず最終的にシャッターをカメラマンさんに押してもらった貴重な作品)。b0082951_19312383.jpg
[PR]
by jnga-diary | 2007-02-26 19:48 | 日々の出来事

夜の川面に・・・

よいしょです。

先週の今日、お休みをいただいて引っ越ししました。
現在、整理整頓という名の新生活を楽しんでいます。

新居から駅までの道には川が流れていて、
毎日の通勤は川沿いのコースに決まってきました。
まるで散歩をしているように通勤できます。
朝は梅の花の下をくぐり、
夜は川面にキラキラ光る水の流れを眺めることができます。
たーのしー。

でも、そこは都会の川。三面コンクリート。
やっぱりきれいとは言えないんですよね、ヘドロが溜まっちゃって。
川面にたくさんのヘドロの塊があって、
真っ暗な夜の川面の不気味さを引き立て、ってあれ?

ヘドロと思ったら動いてる…

あ、あっちも。こっちも。
あれ?
あれあれ?
あれあれあれ?

えっと…
にーしーろーはーと、にーしーろーはーと、にーしー…
ひゃくごじゅう…

目の前だけでひゃくごじゅう…

さーて!ここで問題!ちゃらん♪(効果音)

よいしょがヘドロと見間違えた150もの物体。
その正体は!?

 1. カメ
 2. カモ
 3. タマちゃん

正解者には、な、な、な、なんと!!!!





…なにもありません。
[PR]
by jnga-diary | 2007-02-23 22:27 | クイズ

シニアっていつから?

なべです。
あるシニア向け雑誌にネイチャーゲームが取り上げられる事になりました。
担当の方に言わせると40歳以上をターゲットにしているとのこと。
むむむむー。
じゃあオレもうシニア入りじゃないか。

4月発売予定だそうです。
近くなったらまたインフォメーションしますね。
[PR]
by jnga-diary | 2007-02-21 22:22 | 日々の出来事

追われる日々

b0082951_15473014.jpg
こんにちは あゃゃです。来月の会報同封物印刷作業開始を前に諸作業に追われています。
会報発送完了したら温泉でも行こうかな、と思っておりますが、その頃にはもう雪見の露天風呂ではないか・・・でも、まいっか。温泉目指して頑張ろう!!

というわけで全く無関係ですが、今年の始めに撮った富士山の写真でも見て、皆さん和んでくださいませ〜♪
[PR]
by jnga-diary | 2007-02-20 16:09 | 日々の出来事

出版物  発刊!!

ブログを溯ること・・・・2007年1月24日担当チャッキーさん。

今朝、出勤すると”てんやわんや”と、やけに事務所が騒がしく・・
私:「おはよう・・・。」
しほっち:「あ!おはよう。」
私:「何かあったの?」
しほっち:「本が納品されるんだよ!」
ってな具合で、納品される本達の保管場所の確保が、
スタッフ総出で必死に行われており・・・。
・・・・・5分経過・・・・・
わらわらと、いつもの流れ作業の列が!!
(会報やチラシ等納品時に恒例のスタッフで作る
 納品物搬入のラインがありまして・・・)
その波に遅れまいと、私も空いてるポジションに入り込み、
後はとにかく流れのままに流し流し流し・・・・・・

で、結局その「本」は何かと申しますと、
書籍『小学校の授業に生きるネイチャーゲーム』
でした!!
本の中身は、担当者から後日詳しくお伝えされる事でしょう!
お楽しみに〜!!

ブログを溯ること・・・・2007年1月24日担当チャッキーさん。

                                             レポート もっち。
b0082951_15191213.jpg

[PR]
by jnga-diary | 2007-02-19 15:31 | 日々の出来事

手作りの味

きょです。
福島で農業をしている友人から、手作りの干し柿をもらいました。
真っ白に吹いた粉を見て「これってお砂糖に漬けたの?」と、つい
大間抜けな質問をしたら「ん?、自然に吹いてくるんだよ」とb0082951_2142198.jpg
訥々と教えてくれました。
あの独特の歯ごたえと、じんわりとした自然の甘みのおいしいこと!
きっと木に梯子をかけて、ひとつひとつ取って、無骨な手で並べたんだろうなぁ。
へたのところはきれいに切ってあって
黒っぽかったり、縮こまっていたり、不揃いで
でもどれも渋柿だったとはとても思えない程
甘くておいしいのです。都会育ちの私には
初めてのことで、手作りのぬくもりというものを、しみじみと思いました。
[PR]
by jnga-diary | 2007-02-18 21:54 | 日々の出来事
b0082951_2015115.jpg

こんにちは、わたなおです。
今日、小学校4年生を対象にネイチャーゲームをしてきました!
見てくださいこの青空!昨日の嵐が嘘のようです。

昨年度2回総合学習の時間でネイチャーゲームを実施した全く同じクラスに今年もネイチャーゲームを実施することになり、久しぶりにあえるのをと〜っても楽しみにして行きました。

ぱっと1年ぶりに会った第一印象は「みんな大きくなった〜!」でした。
ねえねえと変わらずくっついて離れない子もいれば、なんだか照れくさそうにしている子もいて、みんなこちらから話かけると、「ほっ」としたようにニタ〜と笑ってくれました。
久しぶりに会って緊張している私たちのように、子どもたちも緊張していたんですね。

今日は<木のフィールドビンゴ>と<自然の紋>を実施しました。
自然の紋では、子どもならではの豊かな発想でたくさんの形を描いてくれました。
雲の形が竜にそっくりだったので、円の中に竜の模様を書いている子、ドングリをぐるりと一周描いている子、小さい芽を拡大して描いている子、本当に素敵な紋がたくさん誕生していました。先生方も思わず夢中に!ほんとうに楽しかったです。

終了後、教室で一緒に給食をごちそうになりました。う〜ん美味しい!そして、なんと机が低いこと!
あの頃は普通の高さだったのに・・・。
これだけ視点が違えば、外にでても見える景色が違うんだろうな〜としみじみ感じました。
きっと少しずつ大きくなるにつれて、新しい発見がまた増えて行くんでしょうね。

さ〜また来週は3年生のクラスに指導に行きます!今回の子どもたちは初めてのご対面。
とってもわくわくしています!みなさん応援してください!
[PR]
by jnga-diary | 2007-02-15 20:53 | 日々の出来事

桐箪笥

b0082951_22523458.jpgばうです。
我が家に桐箪笥(きりだんす)が届いたのは連休のこと。お雛様を飾り付けている時。
かみさんのおばあちゃんが嫁入り道具として持ち込んだものだといいます。それが今から80年ほど前のことなので、この箪笥も80才(おばあちゃんは生きていれば100歳を超えています)。

 届いた桐箪笥はきれいに削られ、まるで新品同様。80年を経て、生まれ変わったようにつややかなのです。木はすごい!つるつるして気持ちいい!なんと桐のいい匂いまでしちゃう!もうビンゴという感じです!

 そこで、発見!
 箪笥の引き出しには、一つひとつに鍵があって、その鍵も丸く、円形にデザインされています。鶴に松のデザインでかっこいい(写真がそれ)。それが鍵となっているなんて粋なもんです。

 「自然の紋」という新ネイチャーゲームがありますが、日本の伝統というものをそこから垣間見ることが出来ます。丸い円という形の中に、何をデザインするか。「○」はなんともいえぬ粋な感性を引き出すまさに鍵なのでしょうか。ともかく、我が家には、これからまた何十年も行き続けるであろう桐箪笥に見守られて日々の暮らしを過ごすことになるでしょうね。


(「○、丸、円」という発想は、もちろん諸外国にもあるようで、サラエボ映画の「パーフェクトサークル」は、戦火の中で、人間に必要な思想として、○。つまり、パーフェクトサークルとしての美しさ、その心を訴えたものもありました。「円」を国語大辞典で引いてみると、完全で欠けるところがないこと。とあります。これは奥が深い。)
[PR]
by jnga-diary | 2007-02-14 22:53 | Sharing Nature