(社)日本ネイチャーゲーム協会 事務局スタッフの日記


by jnga-diary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:未分類( 33 )

スポーツあれこれ2

ばうです。

オリンピック。スポーツ好きな僕としてはつい観てしまいます。
本物をみたらすごいだろうなーと思って願いかなわずです。

本物といえば、小学生の頃。なわとび名人が授業に来てくれました。確か鈴木名人だったかと。
(お元気でしょうか!)
何か凄いって、「5重跳び」が出来ちゃう。
これを目の前で見た僕らは、夢中で「5重跳び」の特訓開始!
3重跳びが出来ないだから、まずは3重跳びの練習だろうと思うでしょうが。あくまでも5重跳びに挑む!
これが、目の前に本物をまざまざと見せつけられ、魅了された小学生の性というもの。

本物の威力はすさまじい程の「あこがれ」を見るものに与えてくれます。
今僕は縄跳びしないけど、鈴木名人ありがとう!です。

オリンピックの選手や、プロ野球の選手が小学校の給食や授業に登場することがあるようですね。いいなー。子どもたちは喜ぶんだろうな。


で、確か体育会発足!?なんてずいぶん前のブログに書きましたが、未だ立ち上がっていません。そろそろなんかしようかね。さぶちゃん。

PS:オリンピック選手、戸隠から誕生しましたよ。戸隠中学校出身の松本選手。応援してくださいね。
[PR]
by jnga-diary | 2008-08-13 23:59

夏のメロン

かまじいです。

ブログもカブトムシに朝のラジオ体操(ラーター)と、夏一色ですね。
我が家でも、かみさんの実家から、ピーマン、茄子、トウモロコシ、など色んな夏野菜が送られてきます。そんな夏野菜たちに混じって、メロンが送られてきました。我が家では、絶対買わない(訂正:買えない)食べものです。

しかし、どうしてなのか、私はメロンがそれほど好きではないのです。「スイカが良かったなぁ」と内心思いつつも食べていると、顔に出てるんでしょう、「あんまりほしくないんでしょ?」とかみさんに言われ、「いや、えっ...まぁ、ちょっと」とあたふたしていました。

実家では、4人兄弟だったため、食べ物は「質より量」でした。だから、夏はスイカ、冬はみかんと相場が決ってました。高級な部類のメロンは「もらいもん」以外では食べれなかったんです。
説得力にかけることは百も承知ですが、どうもあの食感に慣れず、好きになれません。

皆さんは、夏と言えばどんな果物を思い浮かべられますか?
[PR]
by jnga-diary | 2008-08-01 12:52

カブトムシ

うーです。

暑さがまし夏本番ですね。

カブトムシをたくさんいただきました。
オスばかり6匹。クワガタ1匹。

うちにはもともとつがいのカブトがいたのですが、
(旅行に行ったときに地元のおじさんがくれた一匹と
そのお嫁さんにと買ったメス)今は大家族です。

つがいのカブトの家に6匹をまぜるのはこくなので
6匹だけをまとめていれました。
6匹もいると性格もバラバラで
おとなしくゼリーを食べてる子もいれば
誰かれかまわずちょっかいだしているものもいました。
子供たちはがさごそ動きつづけるカブトに大興奮です。

6匹全部にお嫁さんをいれてあげるべきか
独身のまま過ごさせるべきか悩む今日このごろです。
[PR]
by jnga-diary | 2008-07-29 10:17

海開き

うーです。

土・日はお天気よかったですね。
海はもう海開きをしていました。

土曜日は辻堂の海で地引き網をしていましたよ。
うー一家は参加していなかったのですが、
見物していたら網にエイがかかっていました。
漁師さんたちが「エイがいるぞー、あぶないから近づくなー」とさけんでいました。
オーストラリアの有名な人も(名前を忘れました。クロコダイルハンターですよね)
エイにさされてなくなりましたもんね。
エイは漁師さんに引き連れらて海に帰されていました。

日曜日は九十九里に行きました。
海開きをしていて、ライフガードの方たちが一生懸命働いていました。

寝苦しいですがいい季節になってきましたね。

来週も海にいくうー一家です。
[PR]
by jnga-diary | 2008-07-08 14:57
戸隠高原自然学校(旧松井旅館)の施設を掃除、片付けしてきました。
今後、戸隠で行事をするときは、ペンションなど地域の施設を利用していくことになります。
(今年の夏のネイチャーゲーム自然教室は、8月22日~24日に行います!)

自然学校の施設は、松井旅館という旧宿坊をお借りしていました。
画家の山下清も泊まったりと、昭和40年代頃は賑わいをみせていた旅館です。

その後、自然学校として利用させて頂いてきました。夏になると子どもが賑わう声にあふれる場所。施設としては、使えない部屋があったり、雨漏りがしたり、天井がはがれたりと、老朽化が進んでいましたが、屋根をなおしたり、曲がった煙突なおしたり、雨漏りとめたり、なんとか改修工事をして頑張っていたのでありますが、残念ですが、非常に残念ですが自然学校の施設としては使わなくなることになり、先日、片付けをしてきました。

施設は、こんなに古臭いけれども、僕らにも、子どもたちにも愛着があった場所です。
片付けは、なんとも思い出がたくさんあって、関わった方の思い出もありますので、、丁寧に、感謝を込めて掃除をしてきました。今まで、ここに来てくれた子どもたちと、来年になってしまうかもしれないけれど、同窓会のようなことをしたいと思っています。戸隠にまた来てくれるようにと。

地域の方と、夜おそーくまで親睦会をしてたとき、「これからもずっと戸隠を好きになってください」と言われました。その言葉、大切に大切にしていきたいです。
僕が戸隠を訪れるようになって、10数年。ここをきっかけにして、行動したことはたくさんあります。将来の夢を思った場所。好きな土地ができたという至福を感じたのもここ。けっこんしきもここであげちゃったし。そして、今ここで戸隠に関わっているという縁。
これからも、僕にとって、大切な場所であることにはかわりません。もちろん、戸隠高原自然学校の施設は使わなくなっても、戸隠での行事はつづけていきます。

ここは、ひとまず、長く利用させて頂いた戸隠高原自然学校、松井旅館に感謝申し上げます。
そして、今後もよろしくお願いします。
[PR]
by jnga-diary | 2008-06-27 23:45

もっちがいなくなって

うーです。

もっちがいなくなって数日。
いろんな方のお世話になりながら、
毎日すごしております。

もっちー元気ですかー。

もっちがいるときは、
恥ずかしくて”もっち”と呼ぶことができなかった私です。

今日は雨の予報でしたが、まだ雨は降っていないようですね。
[PR]
by jnga-diary | 2008-06-23 15:28
このたびの岩手・宮城内陸地震による被害を受けた被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

本地震に対して、社団法人日本ネイチャーゲーム協会では「ネイチャーゲーム自然災害対策委員会」を立ち上げました。今後の状況を見据えながらその対応について検討しています。具体的な活動内容や、関連する情報については下記エキサイトブログにて提供させていただきます。

JNGA自然災害への取り組み
http://jngasaigai.exblog.jp/
[PR]
by jnga-diary | 2008-06-16 10:44

気になる木の葉っぱ

ばうです。

事務所に隣接する公園の木が気になっていました。
どうしてかというと。
冬に落葉しなかったから。
枯葉をつけたまま春を迎えた木なのです。

枯葉をつけたまま、どうやって新しい葉っぱをつけるのだろう?
事務所の中でさぶちゃんもつぶやいていて。。

気になっていたんですが、今日、改めてみると、若葉が出ているじゃーあーりませんか。
枯葉はまだ少しつけたまま、若葉が出ている!スゴイ。

さあ、この後、この木、どうなっていくんだか。もうちょっと見てみよう。

b0082951_1724015.jpg

[PR]
by jnga-diary | 2008-04-14 17:02

モデルになりませんか?

しほっちです♪

ただいま会報12月号&Nature Game Info(セミナー&グッズ情報)
の制作真っただ中デス!『到着が待ち遠しくなる会報!」作りを目指し、日々精進しております♪

さて、今号(12月号)の原稿はもう8割くらいできているのですが、
その2〜3週間前、原稿や画像を揃えているとき、
私はモデルスカウトマンになります。

「ちょっと、手元写真撮りたいんだけど〜表に来て♪」
「6原則T-シャツを着た背中の写真が欲しいなぁ…ちょっと着替えて欲しいなぁ」

原稿に合わせた写真、というのは読みやすい会報を作るためにもとても
大切!しかし今使っている写真は身近なスタッフばかり…。
本当はもっと会員さんに参加してもらいたい!!なので、『読者モデル募集』することにしました!

★読者モデル&カメラマン募集中★
日本協会からお願いした写真の条件(ラフ画やコメントをお渡しします)で撮影してくださる方を募集しています!
<手順>
1)「読者モデル&カメラマン」に登録♪
2)会報発行1〜2ヶ月前に必要な写真の条件が何種類か送られてくる
 例1)親子でミクロハイクしているところ、虫眼鏡の向こう側から子どものアップ
 例2)指導員さんがとっても楽しそうに説明しているところ(上半身アップ)
3)撮影できそうな写真があったら日本協会に連絡。「これなら撮れるよ〜」
4)写真を撮影してデータを日本協会に送る♪

【登録&申込先】
日本協会「会報読者モデル&カメラマン」係
担当:真子志穂子 shihoko@naturegame.or.jp

よろしくお願いします!!!
ちなみに今回のモデルさんのご紹介♪

<<ネイチャーゲーム的♪ ウォーリーを探せ!>>
会報又はInfo12月号にネイチャーゲームの仲間が写っています。
12月会報&Infoで探してみてね♪
1)「シェアリングネイチャー6原則Tシャツ」を着たトレーナーY氏の背中
 →正面も撮影したのですが、Tシャツはバックプリントがメインのためボツ。
  ごめんなさい…。(いい笑顔だったのですが…)
2)昼休み中なのに公園に連行。 <バーティカルポエム>よいしょの手元
 →言わなきゃ絶対に誰だかわかりませんねぇ…。
3)どんぐりセミナーに参加した時にマルチポーチを下げたクックさん
 →「マルチポーチ」かなり好評だったようですね♪お顔が写っていなくて残念。

そのほか、執筆の協力をしてくださった皆さん、遊びにきたのにモデルにさせられてしまったポッケ。みなさんありがとうございます。
[PR]
by jnga-diary | 2007-11-28 14:17
ばうです。
13泊14日のはだしのがっこうから帰ってきました。
今年は泣虫さんが多かったのでしょうね。お別れの時は、みんなよく泣いていましたよ。
大事な時間を過ごさせて頂きました。

さてさて、自然学校でお風呂に入る前にチェックする大切なことがあります。
その名も「ダニチェック」
「米粒くらいのものが、身体の柔らかいところにぶら下がっているか見てね」こんな感じ。
特に笹原に行った帰りなどは、じっくりチェック。
と子どもや他のリーダーさんに言っていました。

で、で、感動のフィナーレをわかちあい。さあ、終わったぁ!感動したぁ!と家路につき、当然爆睡。
次の日のお風呂で、自分に新しいホクロ発見!「へーなんだろう。こんな所にホクロができたんだー」と関心関心。なぜか不思議と思わず放置。
で、で、風呂上がりにバスタオルでホクロを拭いてみたら、「チクン」と鋭いような痛みが走る。
ホクロって痛いんだなと思ったら、どこかで見覚えがある気がして、ホクロに足が生えていて、動いたような気がして、そう思ったら、これはホクロではなくて、ダニだ!と自信が確信に変っていました!

愕然。。噛み付いてから、何日たっているんだろう。通常、24時間以内についたものならピンセットでも取れるけれども。もしかして3日くらい経っているんじゃ。。。

翌日、ダニの切開出来ますか?と皮膚科に問合せ。早速切開手術。「よくダニってわかりましたねー」と誉められた。

噛み付いていたダニを見せて貰ったけれど、たっぷり血液を吸っていたのだろうか。すごーく大きかったです。お見せ出来なくって残念です。

みなさんもダニチェック。してくださいね。
(ちなみにこの場合はヤマトダニ。噛み付いて取れない場合は無理に取らず医者に行くこと。感染症も怖い。皮膚科が対応してくれます)
[PR]
by jnga-diary | 2007-08-16 20:17